登る前に知っておきたい檜洞丸 ~丹沢登山LIFE.com

登る前に知っておきたい檜洞丸

   

丹沢登山LIFE.com

檜洞丸

HOME>>登る前に知っておきたい檜洞丸

檜洞丸 標高 1601m

檜洞丸の魅力

檜洞丸山頂は以前は空が見えないほどブナの大木で覆われていたが近年の立ち枯れの影響でだいぶ明るい山頂となっている。山頂からの展望はさほどないが山頂から少し下るだけで視界が開けてくる。

西丹沢自然教室から登ると山頂手前で見られるブナやシナノキなどの森は素晴らしいもので、その中を木道が貫き周囲をマルバダケブキやバイケイソウが取り巻いている光景は目を見張るものがある。

木道展望 マルバタケブキ木道

5月下旬から6月上旬くらいになるとトウゴクミツバツツジやシロヤシオが咲き乱れる様は一度は見ておきたい光景でもある。

トウゴクミツバツツジシロヤシオ

檜洞丸へのアクセス

檜洞丸への登山ルートはいくつかあるが西丹沢自然教室方面以外の登山口はアクセスが不便な為初心者の方にはあまりお勧めできない。

ユーシンロッジから同角山稜を登るコースはユーシンロッジまで玄倉林道をつめなければならない。

蛭ヶ岳から丹沢主稜を歩き檜洞丸を目指すルートは日帰り登山ではかなり厳しい為、途中の山荘で一泊する計画が望ましい。

その他、石棚山稜を登るコースもあるがあまりメジャーでは無いのでここもまた初心者の方にはお勧めできない。

そうなるとやはり西丹沢自然教室そばの登山口からツツジ新道を歩き、檜洞丸山頂を目指す登山コースがお勧めとなる。

登山口 西丹沢自然教室

標高540m 標高差1061m

西丹沢自然教室

マイカー
東名高速大井松田インターから国道255号を北上し、国道246号に入り、清水橋交差点を右折し丹沢湖方面を目指す。丹沢湖に架かる永歳橋を渡り76号線を川沿いに進めばしばらくして左手に西丹沢自然教室が見えてくる。駐車場は20台程停められるが渓流釣りシーズンには釣り師の方も利用する為満車になりやすい。

交通機関
小田急小田原線新松田駅下車。富士急湘南バス西丹沢自然教室行きに乗り、1時間10分程で到着。

檜洞丸登山コース

西丹沢自然教室から檜洞丸

所要時間 3時間20分

西丹沢自然教室→1時間 ゴーラ沢出合→50分 展望園地→1時間30分 檜洞丸山頂

檜洞丸山頂からの下山コース

檜洞丸山頂からの下山は檜洞丸から西丹沢自然教室へ来た道を戻るピストンか檜洞丸から犬越路を経由する周遊コースとなる。

檜洞丸山頂から西丹沢自然教室へのピストン

所要時間 2時間10分

檜洞丸山頂→50分 展望園地→40分 ゴーラ沢出合→40分 西丹沢自然教室

檜洞丸山頂から犬越路を経由する周遊コース

所要時間 3時間25分

檜洞丸山頂→30分 熊笹ノ峰→1時間30分 犬越路→1時間 用木沢出合→25分 西丹沢自然教室

関連記事

  • 西丹沢自然教室から檜洞丸登山 夏(8月)

    ブナの大木に囲まれた西丹沢の名山として名高い檜洞丸(ひのきぼらまる)はかつては西丹沢の秘境と呼ばれていましたが今では深山の趣きは薄れ多くの登山者に親しまれて>>続きを読む

  • 西丹沢 畦ヶ丸周遊登山 春(4月)

    丹沢山塊の麓の町では桜が満開になった4月上旬、山の春を探しに西丹沢の畦ヶ丸に登りました。畦ヶ丸は東丹沢の名が知れた山々に比べるとマイナーな感じの山ではあり>>続きを読む

  • 西丹沢の前衛低山 高松山登山 春(4月)

    今回ご紹介する低山は丹沢山塊の前衛に位置する高松山で国道246号からもアクセスが良く三時間ほどで登れる山ですので遅く起きた休みの日や軽い登山がしたい時などには>>続きを読む

  • 西丹沢自然教室から檜洞丸登山 春(5月)

    5月下旬の本日は西丹沢の名物となっている花々、トウゴクミツバツツジやシロヤシオの開花状況を確認する目的で檜洞丸に登るために丹沢湖に架かる永歳橋を渡りいつも>>続きを読む

  • 西丹沢 大室山・加入道山登山 秋 (9月)

    9月初旬の平日、今日はこの時期見頃のヤマトリカブトの花を見に群生地でもある大室山に向かいます。朝、天候を確認するとどんより曇り空。山には雲がかかっており>>続きを読む

  • 登山装備レンタル

    やまどうぐレンタル屋

  • きちんとメンテナンスされた商品!
  • 料金は往復とも送料無料!サイズが合わない場合は再送!
  • また台風などで悪天候のキャンセル、日にち変更は手数料無料!!
  • メンテナンスも必要なし!使ったままの状態で宅配便で返却!
  • 丹沢の山々に登る

    春の丹沢登行記3月~5月

    夏の丹沢登行記6月~8月

    秋の丹沢登行記9月~11月


    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に行きたいけど蛭はいやだ!とかこのルートを>>続きを読む


  • ヤビツ峠から大山山頂登山 夏 6月

    丹沢山塊の東端に位置する大山は均整のとれた端正な姿を誇る信仰の山として江戸時代より親しまれてきました。また雨乞いの山としても有名で現在でも大山阿夫>>続きを読む


  • 大倉から二俣経由鍋割山登山 夏 6月

    このページでは大倉から二俣経由での鍋割山山頂までの丹沢人気登山コースをご紹介いたします。また折角、鍋割山に登るのですから山頂から鍋割稜線を歩き一足>>続きを読む


  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月

    大倉尾根からの塔ノ岳登山ルートをご紹介いたします。大倉尾根は体力的にきつめのコースとして知られていますが山頂付近の眺望やコース各地に点在する山小屋>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。登山靴は>>続きを読む



    特集


    登山&トレッキング用品特集


    アウトドアグッズカタログ