大倉尾根から鍋割山・櫟山 秋 11月 ~丹沢登山LIFE.com

大倉尾根から鍋割山・櫟山 秋 11月

   

丹沢登山LIFE.com

大倉尾根から鍋割山・櫟山 秋 11月

HOME>>丹沢登山日記>>大倉尾根から鍋割山・櫟山 秋 11月

2014年11月15日

1章 立冬過ぎた丹沢山塊

11月中旬の土曜日、前日の晴天と天気予報からほぼ間違いない晴天を迎えるであろうと確信していたこの日は日の出とともに大倉を目指していました。大倉までのバスもまだ出ていない時間帯であったため朝焼けを楽しみながら戸川公園を目指します。

朝焼けに照らされて非常に綺麗な色合いを見せる丹沢山塊ですが二十四節気では立冬も過ぎたこの時期、山塊の頂上付近では葉も落ち寂しい冬色になっています。

AM 7:00 実はこの日、戸川公園まで来たものの未だにどの山に登ろうか決めかねています。時間に余裕があったためいろいろなコースが頭の中を巡っており幸せな悩みを抱えていました。そんな理由から登山者カードも提出できぬまま、とりあえず大倉登山口から登りはじめてしまいました。計画性ゼロ、登山者カード未提出といった酷い登山者ですので皆様は絶対に真似しないでください。

朝日を浴びながら見晴茶屋の前を通過して行きますがこの時点で何人の登山者に会ったでしょうか。今日はいつもにも増して登山者の数が多いような気がします。

清々しい登山道見晴茶屋前からの眺め

いつもの登山道ですが想像していたよりもまだまだ葉があおいですねー。

見晴茶屋より先の登山道見晴茶屋より先の登山道

そんな登山道の中でも所々に真っ赤に染まった楓や紅葉を見かけます。やはり日の当たる場所に生える木のほうが綺麗な赤色に染まりますね。

紅葉迎えた楓紅葉迎えた楓 紅葉迎えた楓紅葉迎えた楓

花立山荘前の階段からの景色も申し分無しです。前回はこの場に来ると同時に雲に包まれると言った状況に見舞われてしまいましたが今日はその時のツケも纏めて精算するような素晴らしい眺めです。

気がつけば花立山荘前の旗も季節に合わせて氷からおしるこに変わっていましたね。笑

花立山荘前から相模湾を眺めると太陽の光が海面に反射してあたかも今から朝日が昇って来るかのような光景を作り出しています。

花立山荘前海面に反射する朝日

素晴らしい天候と見晴らしに誘われて暫しの間、花立山荘前のベンチに腰を掛け遠くを眺めていました。東南の相模湾から西の富士山までのパノラマに大自然の雄大さを感じながら普段のストレスを開放し山の空気を体一杯に取り込もうとしている自分がいます。

AM 9:30 そして花立山荘から少し上がった木道辺りから眺める富士山、山頂付近には雪が積もり美しい姿をしています。丹沢が多くの登山者に愛されている理由の一つがこの富士山を拝めるところでしょうね。天候にさえ恵まれれば何も遮るものもなく、富士山の全容をゆっくりと堪能する事が出来ますし。

登山道から眺める富士山登山道から眺める富士山

ここから少し歩くと金冷しに到着です。この数日ですっかり葉は落ち、立冬の金冷しと言った感じになっています。

冬を迎える金冷し金冷しの指導標

さて、ここからどうしましょう。実はここまで来ても未だに目的地が決まっていません。自分の中でもこんなに迷った登山ははじめてでした。初心者の頃に地図も持たず無謀な登山を実行し道に迷ったことは幾度とありましたが(笑。ここからさらに標高を増して、塔ノ岳を目指せば素晴らしい眺めは約束されていますし、時間にも余裕があるので丹沢山方面やヤビツ峠方面も行けるでしょう。逆に鍋割山方面に進み標高を下げればまだまだ紅葉を楽しめるかも知れませんし、さらに標高を下げ、櫟山まで脚を伸ばすのも面白いかもしれません。

丹沢の岐路に立たされて2,3分佇んでいたでしょうか。他の登山者から見たらどのように映ったでしょうね。そして今日は鍋割山稜を歩き出しました。塔ノ岳方面の景色も捨てがたかったのですがやっぱり自分はこの鍋割山稜が好きなんですね。またこの時期しか見ることのできない丹沢の紅葉をもっと満喫したいといった気持ちに後押しされたのも事実でしょう。



>>前の記事 大倉尾根より鍋割山 秋 (10月)
>>次の記事 2章 鍋割山稜の冬の訪れ


関連記事

  • 大倉から二俣経由 鍋割山登山 夏(6月)

    このページでは大倉から二俣経由での鍋割山山頂までの丹沢人気登山コースをご紹介いたします。また折角、鍋割山に登るのですから山頂から鍋割稜線を歩き一足伸ばして>>続きを読む

  • 大倉尾根から鍋割山 春(3月)

    丹沢山塊の雪化粧が薄くなってきた三月、春を待ちきれずに鍋割山に向かいました。秦野戸川公園大倉駐車場に車を停め大倉尾根登山口へと向かいます。>>続きを読む

  • 櫟山・栗ノ木洞経由 鍋割山登山 春(4月)

    今回は鍋割稜線の春を求めて鍋割山に向かいます。ただ前回の登山経験からも鍋割稜線の春は若干遅めである事は分かっていますので少し足をのばして櫟山と栗ノ木洞までの>>続きを読む

  • 大倉尾根から鍋割山 秋 (10月)

    丹沢の山々が色付き始める10月半ば、秋晴れに恵まれた本日は鍋割山稜の紅葉の進み具合を確認しに参ります。最盛期はまだちょっと先と知りながらも朝夕の冷え込みを>>続きを読む

  • PR


    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に>>続きを読む


  • 登山・山登りは筋肉にいいか?

    人の体は特に運動などをしなければ20代をピークとしていろいろな機能が衰えていくものです。例えば30歳以降にな>>続きを読む


  • 丹沢登山口周辺の駐車場情報

    丹沢の魅力は沢山ありますが首都圏から近い事とアクセスの良さも大きな魅力の一つではないでしょうか。電車なら小>>続きを読む


  • 下山後にやっておきたい筋肉痛対策

    山登りは身体にいい。都会とは違って木々に囲まれた環境の中で適度な運動をするのだから身体に悪いはずはない。>>続きを読む


  • 登る前に知っておきたい塔ノ岳

    塔ノ岳は東京近郊からの日帰り登山にはちょうど良い距離と標高を兼ね揃えた山で天気の良い日には山頂から相模湾や>>続きを読む


  • 登る前に知っておきたい檜洞丸

    檜洞丸山頂は以前は空が見えないほどブナの大木で覆われていたが近年の立ち枯れの影響でだいぶ明るい山頂となって>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいい>>続きを読む



    丹沢の山々に登る

    春の丹沢登行記3月~5月

  • 大倉尾根から鍋割山 春 3月
  • 櫟山・栗ノ木洞経由 鍋割山登山 春 4月
  • 西丹沢 畦ヶ丸周遊登山 春 4月 
  • 西丹沢の前衛低山 高松山登山 春 4月
  • 大倉から西山林道を歩き櫟山へ 春 4月
  • 大倉尾根から塔ノ岳・丹沢山 春 4月
  • 西丹沢自然教室から檜洞丸登山 春 5月
  • 大倉尾根から丹沢山 春 5月

  • 夏の丹沢登行記6月~8月

  • ヤビツ峠から大山登山 夏 6月
  • 日向薬師から大山登山 夏 6月
  • 大山ケーブルバス停から大山登山 夏 6月
  • 大倉から二俣経由 鍋割山登山 夏 6月
  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月
  • 天神尾根経由 塔ノ岳登山 夏 8月
  • 西丹沢自然教室から檜洞丸登山 夏 8月

  • 秋の丹沢登行記9月~11月

  • 大倉から丹沢山経由 蛭ケ岳登山 秋 9月
  • 西丹沢 大室山・加入道山登山 秋 9月
  • 三ノ塔尾根から塔ノ岳 秋 9月
  • ヤビツ峠から塔ノ岳 秋 10月
  • 大倉尾根から鍋割山 秋 10月
  • 大倉尾根から鍋割山 櫟山 秋 11月
  • 紅葉過ぎゆく大倉尾根から花立山荘 冬 12月
  • 登山・山登り用品と服装

  • 山登りの服装 シャツ編
  • 山登りの服装 上着編
  • 汗を上手に逃がすウェア選び
  • 山登りのザック選び
  • 登山の荷物と詰め方(バックパック)
  • ザックの詰め方 バックパック極意
  • 登山靴・トレッキングシューズ選び方
  • 山歩きに欠かせないレインウェア
  • 山登りの装備を揃える
  • 登山に使うトレッキングポール選び方
  • 登山・山登りをはじめる

  • はじめての登山はどこへ
  • レンタル登山装備で節約登山
  • 登山・山登り前に準備体操
  • 登山道の歩き方のコツ
  • 危険な道と悪天候での登山
  • 登山・山登りでの休憩の取り方
  • 登山での行動食の重要性
  • 登山での岩場や鎖場での歩き方
  • 登山でのアクシデント対処法

  • 山での擦り傷、切り傷の処置
  • 山での捻挫・骨折・打撲の処置
  • 山での足のつりや肉離れの処置
  • 山での便秘・下痢・食中毒の処置
  • 山での熱中症と低体温症の処置
  • 食中毒と急性アルコール中毒予防
  • 登山・山登りでの悪天候 雷
  • 山での自然現象対処法
  • 山歩きでのクマ対策
  • イノシシやサルなども危険
  • マムシ・ヤマカガシなどの蛇対処法
  • ハチ・アブなどの昆虫類の対処法
  • 丹沢登山とヒル対策
  • キャンプ・野営の基礎

  • テントの種類と構造
  • テントの選び方
  • タープの種類と選び方
  • 寝袋・スリーピングバック 種類と選び方
  • マットの種類と選び方
  • ハンモックやコットで休憩
  • キャンプテーブルの種類と選び方
  • キャンプチェアを選ぶときのポイント
  • クーラーボックスの大きさと構造
  • テント・タープの設営場所と設営法
  • 登山・山登りの疑問と雑学

  • 登山・山登りは健康にいいか?
  • 登山・山登りは筋肉にいいか?
  • 登山・山登りのストレス解消効果
  • 登山のアプローチと出発準備
  • 山登りサークル・仲間探しの方法
  • 山登りに大事な食事
  • 山登りのテント泊 テント選び
  • テント泊登山での睡眠を左右するシュラフとマット
  • 山行スタイルで決める登山靴選び
  • 登山での調理器具 ストーブ選び
  • 登る前に知っておきたい秋の丹沢の怖さ
  • 下山後にやっておきたい筋肉痛対策
  • コース設定をする前に知っておきたい事
  • 登山前の情報収集と地図確認を怠るな
  • 丹沢の紅葉を楽しむ為の豆知識
  • 丹沢登山口周辺の駐車場情報