三ノ塔尾根から塔ノ岳 秋 9月 ~丹沢登山LIFE.com

三ノ塔尾根から塔ノ岳 秋 9月

   

丹沢登山LIFE.com

三ノ塔尾根から塔ノ岳 秋 9月

HOME>>丹沢登山日記>>三ノ塔尾根から塔ノ岳 秋 9月

2014年9月29日

1章 大倉尾根と並走して走る三ノ塔尾根の魅力

塔ノ岳を目指す登山ルートと言えば大倉登山口から登る大倉尾根とヤビツ峠から登る表尾根ルートが一般的で多くの登山雑誌などにも掲載されていますが丹沢にはまだまだ魅力的な登山ルートが多数あります。


その中でも今回は素晴らしい晴天に恵まれたこともあり丹沢の展望を満喫できる三ノ塔尾根ルートをご紹介いたします。三ノ塔尾根ルートの魅力は戸川公園から塔ノ岳を周遊できるので車で登山口近くまで来れることと大倉尾根からのピストン登山と違い周遊コースのため登りも下りも楽しめる点、三ノ塔と烏尾山を経由しますのでそちらの展望も満喫できるなど素晴らしいルートとなります。

登山ルート 大倉→三ノ塔尾根→三ノ塔→烏尾山→塔ノ岳

9月末の平日、丹沢の山々を見上げれば雲ひとつ無い秋晴れです。前回の登山は霧の中の西丹沢へ秋の花々を探しに行きましたので今回は東丹沢の展望を拝みに参ります。さてどの山に登ろうか?鍋割山、蛭ケ岳、塔ノ岳と候補は幾つか挙がりましたが鍋割山は紅葉シーズンまでとっておきたいのでやはり丹沢随一の展望を誇る塔ノ岳に決定しました。ただ大倉尾根からのピストン登山ではちょっと物足りないので今回は三ノ塔尾根からの周遊ルートとしました。実はこの三ノ塔尾根は初めてのルートなのですが前情報によれば整備はしっかりされており、展望も所々ですが拝めるとの事でしたので行って見ることにしました。楽しみですね~。

秋晴れの戸川公園風の吊り橋を渡り三ノ塔尾根へ

AM 6:30 戸川公園の風の吊り橋が見えてきました。その背後にはこれから目指す三ノ塔の姿がくっきりと見えています。雲一つない晴天に素晴らしい展望を約束されたような登山、心弾ませ身支度をそそくさと済ませます。

秋晴れの丹沢山塊どんぐりハウス前

あまりの天気の良さに猫も日向ぼっこ中のようです。天気の良さに誘われて外へ出たくなるのは人も猫もやっぱり一緒なんですね。いつもならどんぐりハウスの脇から大倉尾根登山口を目指すのですが今回は戸川公園に架かる風の吊り橋を渡り対岸へ向かいます。

日向ぼっこ中の猫水無川に架かる風の吊り橋

ここから登山道がはじまるのですがはじめのうちは整備された舗装路を歩くので結構楽に牛首まで行けてしまいます。

三ノ塔尾根入口指導標に従い牛首へ

舗装路を歩いていると早速、どんぐりや栗の実などの秋山を感じられるものが足元に沢山転がっていました。着実に山の秋は訪れているのですね。そんな秋を探しながら林道を歩いていると入口から15分ほどのあたりで牛首・三ノ塔(林道経由)と牛首・三ノ塔(登山道経由)に分かれる指導標が見えてきました。登山道経由も魅力的なのですが林道経由のほうが早いとのことでしたので今回は林道経由で先を急ぎたいと思います。次回このルートを登る時は登山道経由も歩いてみたいものです。

足元に転がる栗の実林道と登山道の分岐点

牛首までの林道は非常に整備がされており歩きやすいですね。

林道の風景林道の風景

風の吊り橋を渡った登山道入り口から40分程度で牛首に到着しました。両脇にゲートがあり車で上がれるのはここまでのようです。右側のゲート手前から三ノ塔への登山道がはじまるのですが登山道は思ったよりも細い印象を受けました。

牛首の風景牛首の指導標 三ノ塔尾根登山道へ三ノ塔尾根登山道へ

登山道の所々で杉の合間から遠くの景色を眺める事ができます。

登山道から眺める大倉尾根方面登山道から眺める秦野市街地

登山道途中から右手に林道と並走する場所が出てきます。見るからに林道の方が整備が行き届いていて歩きやすそうなのですがここでは林道に降りてはいけません。並走しているので何処かで合流するだろうといった安易な考えで林道を歩いてしまうと・・・林道は途中で終わってしまい登山道とは繋がっていないため戻るはめになってしまいます。その戻るはめになってしまったのが勿論、私です。汗

三ノ塔尾根登山道に戻ってすぐ、ここで意外な植物を見かけました。前回霧の中大室山まで探しに出かけたヤマトリカブトです。数は非常に少なく、登山道から見えるものは2,3株と言った所ですが標高1000m程のこんな場所にも自生しているのですね。丹沢では植物に対する鹿の食害が問題視されていますがこのトリカブトに対しては毒がある事を鹿も知っているらしく食害とは無縁との事ですので今後、この辺りも群生地になっていくのでしょうか。

三ノ塔まで1.2kmヤマトリカブト

三ノ塔尾根7の看板が見えた辺りから標高が増した事もあり眺めが良くなってきました。富士山も見え隠れする姿が見えましたがまだ雪化粧はしていないみたいです。時期的に雪化粧も間近ですね。遠くの山々の眺めの素晴らしさについつい遠くばかりに目がいきがちでしたが気付けば目の前の木々も徐々に色付きはじめています。

木の隙間から見える富士山色づきはじめた木々

AM9:00 そしてここでヤビツ峠より登ってくる表尾根登山道と合流し、表尾根に合流すると三ノ塔は目と鼻の先になります。ここまで2時間ほどで登ってこれましたし、登山道も良く整備されており歩きやすく眺めもそこそこありますしこの三ノ塔尾根ルートなかなかいいルートです。三ノ塔尾根から上がって来るこのルートですと戸川公園の風の吊り橋から2時間ほどで三ノ塔山頂に到着します。ヤビツ峠から上がってくるルートも魅力は多いのですが週末などは登山者でぎゅうぎゅう詰になるバスがあまり得意ではないうえにバスの時間を気にしなくていいという点で朝早くから登れるのもあり非常に私にとってはメリットの多いルートです。

表尾根との合流地点合流地点の指導標

天高く晴れ渡る日の三ノ塔山頂

表尾根と合流してすぐ三ノ塔山頂が見えて来ますが、山頂には沢山の石が積み上げてあり何やら工事の真っ最中のようです。工事中でも登山者に配慮されているのでしょうビュースポットは資材で塞がないように端の方に寄せてありました。

そしてこれが三ノ塔山頂からの眺めですが丹沢屈指の見晴らしの良さを誇るだけあって相変わらず素晴らしい眺めですねー。何一つ視界を遮るものもなく晴れ渡った空の下、丹沢山塊と富士山が素晴らしい姿を見せてくれています。

工事中の三ノ塔山頂山頂の様子

そしてお決まりのこのショット!手前の丹沢山塊から正面の富士山、そして抜けるような青空へとグラデーションのような色合いが素晴らしい!

三ノ塔山頂からの富士山塔ノ岳方面の山々

どこまでも続く青空の下、山頂のベンチに腰をかけ目の前の富士山を眺めては時折振り返り、東側の大山を眺めたりしながらゆっくりとした時間を過ごしていると日頃のストレスがあっという間に消えていくのが実感できます。温湿度計を見ると22℃46%と非常に過ごしやすい数字を示していました。この眺め、この充実感、この清々しさどんなに写真の技術が発達してもこの場に来た人にしか絶対に感じられない感覚である事は間違い有りません。

相模湾方面の景色大山

三ノ塔の景色を満喫したら次の烏尾山へ向かいましょう。ここから烏尾山まではちょっとしたガレ場を通るためこの時期はフジアザミの花を楽しむ事も出来るんですよね。



>>前の記事 西丹沢 大室山・加入道山登山 秋 (9月)
>>次の記事 2章 秋晴れの三ノ塔から塔ノ岳への道のり


関連記事

  • ヤビツ峠から塔ノ岳 丹沢表尾根コース

    塔ノ岳は大山と並んで首都圏に近い人気登山スポットとして有名で東丹沢を代表する山でもあります。塔ノ岳山頂付近にはかつて尊仏岩と呼ばれていた岩があり近隣在郷の信仰を>>続きを読む

  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏(8月)

    このページでは大倉尾根からの塔ノ岳登山ルートをご紹介いたします。大倉尾根は体力的にきつめのコースとして知られていますが山頂付近の眺望やコース各地に点在する山小屋や>>続きを読む

  • 天神尾根経由 塔ノ岳登山 夏(8月)

    大倉から塔ノ岳を目指す登山ルートでは大倉尾根を利用するルートが一番メジャーですがサブコースとしてもいくつかのルートがありますので今回はその中でも大倉尾根の途中から>>続きを読む

  • ヤビツ峠から塔ノ岳 秋 (10月)

    丹沢の山々でも厳しい夏の暑さがひと段落し秋の気配が感じられる10月上旬、山の紅葉にはまだ早いとわかりつつも清々しい天気が紅葉を待ち遠しくて浮き足立っている気持ちに>>続きを読む

  • 大倉尾根から丹沢山 春(5月)

    丹沢の新緑色増す五月中旬の日曜日、今日は山のように残っている仕事を片付けると決めていたので丹沢には行かれない予定でしたが、朝目が覚めて丹沢を眺めると・・・>>続きを読む

  • 紅葉過ぎゆく大倉尾根から花立山荘 冬 12月

    世の中はクリスマスや年末を控え慌ただしさが増している12月半ば、世間の慌ただしさから逃れるように静かな丹沢に足を運んでみました。自称ナチュラリストの私からすれば師走>>続きを読む

  • 大倉尾根から塔ノ岳・丹沢山 春 4月

    前回の大倉から西山林道を歩き櫟山への丹沢スミレ探索から10日ほど経った4月の下旬、大倉尾根の新緑と塔ノ岳からの展望を楽しみに丹沢山塊に向かいます。天気予報では降水>>続きを読む

  • PR


    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に>>続きを読む


  • 登山・山登りは筋肉にいいか?

    人の体は特に運動などをしなければ20代をピークとしていろいろな機能が衰えていくものです。例えば30歳以降にな>>続きを読む


  • 丹沢登山口周辺の駐車場情報

    丹沢の魅力は沢山ありますが首都圏から近い事とアクセスの良さも大きな魅力の一つではないでしょうか。電車なら小>>続きを読む


  • 下山後にやっておきたい筋肉痛対策

    山登りは身体にいい。都会とは違って木々に囲まれた環境の中で適度な運動をするのだから身体に悪いはずはない。>>続きを読む


  • 登る前に知っておきたい塔ノ岳

    塔ノ岳は東京近郊からの日帰り登山にはちょうど良い距離と標高を兼ね揃えた山で天気の良い日には山頂から相模湾や>>続きを読む


  • 登る前に知っておきたい檜洞丸

    檜洞丸山頂は以前は空が見えないほどブナの大木で覆われていたが近年の立ち枯れの影響でだいぶ明るい山頂となって>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいい>>続きを読む



    丹沢の山々に登る

    春の丹沢登行記3月~5月

  • 大倉尾根から鍋割山 春 3月
  • 櫟山・栗ノ木洞経由 鍋割山登山 春 4月
  • 西丹沢 畦ヶ丸周遊登山 春 4月 
  • 西丹沢の前衛低山 高松山登山 春 4月
  • 大倉から西山林道を歩き櫟山へ 春 4月
  • 大倉尾根から塔ノ岳・丹沢山 春 4月
  • 西丹沢自然教室から檜洞丸登山 春 5月
  • 大倉尾根から丹沢山 春 5月

  • 夏の丹沢登行記6月~8月

  • ヤビツ峠から大山登山 夏 6月
  • 日向薬師から大山登山 夏 6月
  • 大山ケーブルバス停から大山登山 夏 6月
  • 大倉から二俣経由 鍋割山登山 夏 6月
  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月
  • 天神尾根経由 塔ノ岳登山 夏 8月
  • 西丹沢自然教室から檜洞丸登山 夏 8月

  • 秋の丹沢登行記9月~11月

  • 大倉から丹沢山経由 蛭ケ岳登山 秋 9月
  • 西丹沢 大室山・加入道山登山 秋 9月
  • 三ノ塔尾根から塔ノ岳 秋 9月
  • ヤビツ峠から塔ノ岳 秋 10月
  • 大倉尾根から鍋割山 秋 10月
  • 大倉尾根から鍋割山 櫟山 秋 11月
  • 紅葉過ぎゆく大倉尾根から花立山荘 冬 12月
  • 登山・山登り用品と服装

  • 山登りの服装 シャツ編
  • 山登りの服装 上着編
  • 汗を上手に逃がすウェア選び
  • 山登りのザック選び
  • 登山の荷物と詰め方(バックパック)
  • ザックの詰め方 バックパック極意
  • 登山靴・トレッキングシューズ選び方
  • 山歩きに欠かせないレインウェア
  • 山登りの装備を揃える
  • 登山に使うトレッキングポール選び方
  • 登山・山登りをはじめる

  • はじめての登山はどこへ
  • レンタル登山装備で節約登山
  • 登山・山登り前に準備体操
  • 登山道の歩き方のコツ
  • 危険な道と悪天候での登山
  • 登山・山登りでの休憩の取り方
  • 登山での行動食の重要性
  • 登山での岩場や鎖場での歩き方
  • 登山でのアクシデント対処法

  • 山での擦り傷、切り傷の処置
  • 山での捻挫・骨折・打撲の処置
  • 山での足のつりや肉離れの処置
  • 山での便秘・下痢・食中毒の処置
  • 山での熱中症と低体温症の処置
  • 食中毒と急性アルコール中毒予防
  • 登山・山登りでの悪天候 雷
  • 山での自然現象対処法
  • 山歩きでのクマ対策
  • イノシシやサルなども危険
  • マムシ・ヤマカガシなどの蛇対処法
  • ハチ・アブなどの昆虫類の対処法
  • 丹沢登山とヒル対策
  • キャンプ・野営の基礎

  • テントの種類と構造
  • テントの選び方
  • タープの種類と選び方
  • 寝袋・スリーピングバック 種類と選び方
  • マットの種類と選び方
  • ハンモックやコットで休憩
  • キャンプテーブルの種類と選び方
  • キャンプチェアを選ぶときのポイント
  • クーラーボックスの大きさと構造
  • テント・タープの設営場所と設営法
  • 登山・山登りの疑問と雑学

  • 登山・山登りは健康にいいか?
  • 登山・山登りは筋肉にいいか?
  • 登山・山登りのストレス解消効果
  • 登山のアプローチと出発準備
  • 山登りサークル・仲間探しの方法
  • 山登りに大事な食事
  • 山登りのテント泊 テント選び
  • テント泊登山での睡眠を左右するシュラフとマット
  • 山行スタイルで決める登山靴選び
  • 登山での調理器具 ストーブ選び
  • 登る前に知っておきたい秋の丹沢の怖さ
  • 下山後にやっておきたい筋肉痛対策
  • コース設定をする前に知っておきたい事
  • 登山前の情報収集と地図確認を怠るな
  • 丹沢の紅葉を楽しむ為の豆知識
  • 丹沢登山口周辺の駐車場情報