ヤビツ峠から塔ノ岳 秋 10月 ~丹沢登山LIFE.com

ヤビツ峠から塔ノ岳 秋 10月

   

丹沢登山LIFE.com

ヤビツ峠から塔ノ岳

HOME>>丹沢登山日記>>ヤビツ峠から塔ノ岳 秋

2013年10月13日

丹沢の山々でも厳しい夏の暑さがひと段落し秋の気配が感じられる10月上旬、山の紅葉にはまだ早いとわかりつつも清々しい天気が紅葉を待ち遠しくて浮き足立っている気持ちに拍車をかけ、気がつけばザックを背負い丹沢山塊に向かっていました。


本日ご紹介しますのは丹沢山塊でも特に人気が高く、初心者の方にも歩きやすいヤビツ峠から塔ノ岳に向かう丹沢表尾根ルートになります。

この日は小田急線秦野駅からヤビツ峠行きのバスを利用してヤビツ峠まで向かいましたが紅葉シーズンはまだ始まっていないにも関わらずバス停前にはハイカーの行列ができており、臨時で増発している神奈中バスも間に合っていない状況でした。こんな光景からも昨今の登山ブームや丹沢の人気度が計り知れる一面でもあります。

環境情報: 晴れ AM 9:00 29.1℃ 41%

すし詰め状態のバスに揺られ50分程でヤビツ峠に到着しました。ヤビツ峠からは札掛方面に20分ほど舗装路を下ると塔ノ岳への登山道となる分かれ道に差し掛かります。以前この右側には富士見山荘が建っていましたが今では駐車場となっており、目印は左手に見えるトイレと角に立つ塔ノ岳への指導標となります。

富士見山荘跡地の現在の様子塔ノ岳への指導標

塔ノ岳への登山道に入ってすぐに少々急な丸太階段からはじまり、10分ほどで菩提峠との分岐点に到着します。

登山口からすぐの丸太階段菩提峠への分岐点

丹沢の山々では登山序盤は杉や檜の植林地を歩く登山ルートが多く、はじめのうちはあまり展望も期待出来ないのですがそんな登山道の中でもこの表尾根ルートはコース序盤のうちから所々で開けた場所があり展望にも恵まれています。

まずは表尾根ルート最初の中継点とされる二ノ塔への登りで振り返ると大山を望む事が出来ます。ここからは大山との背比べのように少し登っては振り返り、また少し登っては振り返ると言った感じで登られている方を多く見受けます。

二ノ塔までの登山道の様子登山道背後の大山

見晴らしは登山の醍醐味であることは間違いないのですがちょっと足元にも気を配ってみるとこんな野草を見つけることもできます。春や初夏に比べると断然花の数や種類は減り寂しい感じになる山々ですがまったく花が無くなるわけではなく秋には秋の花々を楽しむことができます。

登山道足元に咲く野草登山道足元に咲く野草

程よく登ると三ノ塔の前衛となる二ノ塔に到着します。二ノ塔には多くのベンチが設置されておりいつも多くの登山者が休憩していますがここから軽いアップダウンを500m程ですぐ三ノ塔に到着しますし、三ノ塔の方が断然展望がいいため私は二ノ塔では休憩をしたことがありません。

どちらで休憩をとるかはその方々次第ですので無理をしないで二ノ塔で休憩をとるもよし、三ノ塔で展望を眺めながら休憩をとるもよし、そして極めつけは両方で休憩をとるもよしですね。

二ノ塔山頂と指導標二ノ塔から望む三ノ塔

この先、目前に三ノ塔を眺めながら登山道を軽く下ると左手眼下には秦野市の街並みが広がり、晴天に恵まれれば非常に清々しい気持ちで歩みを進めることが出来るポイントでもあります。

二ノ塔から三ノ塔へ向かう登山道から望む秦野市街地

こんなところにヤマホタルブクロが咲いていました。季節は10月上旬なのに・・・ちょっと遅咲きでしょうか?それとも狂い咲きと言うのでしょうか?確かヤマホタルブクロは6月~8月くらいが花期だったような気がしますが(笑

遅咲きのヤマホタルブクロ遅咲きのヤマホタルブクロ


三ノ塔山頂

程なくすると三ノ塔山頂に到着しますがこの三ノ塔、丹沢山塊でも屈指の眺望を誇る上に登山口から適度な距離があることから始めてこのコースを歩かれる方には非常に達成感の高い中継地であることも確かなようです。

また丹沢表尾根ルートにはいくつものエスケープルートもあるため非常に高い満足感に満たされてしまい、途中でエスケープしたくなるかもしれませんが今回の目的地は塔ノ岳山頂ですので先へ進みましょう。

環境情報: 曇り AM 10:30 26.8℃ 60%

三ノ塔目前の光景三ノ塔からの眺望

ここでしばし休憩をとり、三ノ塔からは左手に烏尾山や塔ノ岳を眺めながら平坦な登山道をしばらく進みます。目前にお地蔵様が見えたらお地蔵様の前を左に折れ、下りの階段になっています。

三ノ塔から烏尾山の向かう道のお地蔵様お地蔵様の前の階段

ここからの登山道、三ノ塔から烏尾山の山頂の高さまで下ってくれれば楽なのですが自然の山路はそんなに人に都合良いはずもなく、目前に見える烏尾山山頂をしりめにどんどんと下っていってしまいます。そして再度登り返したところに見えるのが烏尾山荘になります。

登山道から望む烏尾山烏尾山へ向かう登山道

この時は烏尾山までの登りにて丸太階段が見るも無残な姿になっており、台風の影響?まさか・・・と思いながらさらに登って行くと・・・・・

修繕工事の真最中のようでした。職人さん達がどのようにこの場所まで上がってくるのかはわかりませんがご苦労様です。どんな気分で作業をしているのでしょうか?なんでこんなとこまで来なきゃなんないんだぁ〜とぼやいているのでしょうか?それとも最高の気分で仕事をしているのでしょうか?もし自分が職人さんだったら勿論、最高の気分で仕事ができますね。どちらにしろ私達が安全な山歩きができるのはこのような職人さん達のおかげでもあることは間違いないですね。

修繕工事中の登山道修繕工事中の登山道

そして烏尾山荘へと到着しますがここからの眺めも三ノ塔に負けず劣らずの眺望が楽しめます。

烏尾山荘烏尾山山頂の様子

どうですか?!三ノ塔や塔ノ岳に比べるとこじんまりとした山ですが山頂も山の規模の割には広く、眺めもよく山荘もある魅力的な山ではないでしょうか。

烏尾山荘

環境情報: 晴れ AM 11:00 25.6℃ 52%

烏尾山からはアップダウンを繰り返す展望のいい尾根を30分ほど歩くと行者ヶ岳に到着します。

行者ヶ岳に向かう登山道行者ヶ岳の指導標

行者ヶ岳からは鎖場などをこなしながら2、30分程歩くと戸沢山荘へのエスケープルートとなる政次郎尾根の入口となる政次郎ノ頭に到着します。

政次郎ノ頭に向かう途中の鎖場政次郎ノ頭に向かう登山道

この辺まで来ると塔ノ岳山頂は真近と言ったところで新大日を通過して木ノ又大日に向かいます。新大日にある新大日茶屋は休業中のようです。

政次郎ノ頭指導標新大日に向かう登山道 新大日茶屋新大日の休憩所 木ノ又小屋木ノ又大日の指導標

政次郎ノ頭~新大日~木ノ又大日~塔ノ岳までは30分おき位の間隔でチェックポイントが現れるため変化に富み飽きも来なく、また登山道も非常に歩きやすいので気が付けば塔ノ岳山頂が見えてきたといった感じになります。

枯れたアザミの群生もうすぐ塔ノ岳山頂

塔ノ岳山頂への到着となります。今回の登山は10月上旬と言うこともあり新緑や鮮やかな花々とは出会えませんでしたが秋の登山と言うのもまた清々しいものです。紅葉の時期に合わせて挑戦されてみてはいかがでしょうか。

こんな光景を求めて・・・

丹沢の紅葉

2013年10月 



>>前の記事 大倉から丹沢山経由 蛭ケ岳登山 秋(9月)
>>次の記事 大倉尾根から鍋割山 冬(3月)


関連記事

  • ヤビツ峠から塔ノ岳 丹沢表尾根コース

    塔ノ岳は大山と並んで首都圏に近い人気登山スポットとして有名で東丹沢を代表する山でもあります。塔ノ岳山頂付近にはかつて尊仏岩と呼ばれていた岩があり近隣在郷の信仰を>>続きを読む

  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏(8月)

    このページでは大倉尾根からの塔ノ岳登山ルートをご紹介いたします。大倉尾根は体力的にきつめのコースとして知られていますが山頂付近の眺望やコース各地に点在する山小屋や>>続きを読む

  • 天神尾根経由 塔ノ岳登山 夏(8月)

    大倉から塔ノ岳を目指す登山ルートでは大倉尾根を利用するルートが一番メジャーですがサブコースとしてもいくつかのルートがありますので今回はその中でも大倉尾根の途中から>>続きを読む

  • 大倉尾根から丹沢山 春(5月)

    丹沢の新緑色増す五月中旬の日曜日、今日は山のように残っている仕事を片付けると決めていたので丹沢には行かれない予定でしたが、朝目が覚めて丹沢を眺めると・・・>>続きを読む

  • 三ノ塔尾根から塔ノ岳 秋 (9月)

    塔ノ岳を目指す登山ルートと言えば大倉登山口から登る大倉尾根とヤビツ峠から登る表尾根ルートが一般的で多くの登山雑誌などにも掲載されていますが丹沢にはまだまだ魅力的>>続きを読む

  • 紅葉過ぎゆく大倉尾根から花立山荘 冬 12月

    世の中はクリスマスや年末を控え慌ただしさが増している12月半ば、世間の慌ただしさから逃れるように静かな丹沢に足を運んでみました。自称ナチュラリストの私からすれば師走>>続きを読む

  • 大倉尾根から塔ノ岳・丹沢山 春 4月

    前回の大倉から西山林道を歩き櫟山への丹沢スミレ探索から10日ほど経った4月の下旬、大倉尾根の新緑と塔ノ岳からの展望を楽しみに丹沢山塊に向かいます。天気予報では降水>>続きを読む

  • PR


    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に>>続きを読む


  • 登山・山登りは筋肉にいいか?

    人の体は特に運動などをしなければ20代をピークとしていろいろな機能が衰えていくものです。例えば30歳以降にな>>続きを読む


  • 丹沢登山口周辺の駐車場情報

    丹沢の魅力は沢山ありますが首都圏から近い事とアクセスの良さも大きな魅力の一つではないでしょうか。電車なら小>>続きを読む


  • 下山後にやっておきたい筋肉痛対策

    山登りは身体にいい。都会とは違って木々に囲まれた環境の中で適度な運動をするのだから身体に悪いはずはない。>>続きを読む


  • 登る前に知っておきたい塔ノ岳

    塔ノ岳は東京近郊からの日帰り登山にはちょうど良い距離と標高を兼ね揃えた山で天気の良い日には山頂から相模湾や>>続きを読む


  • 登る前に知っておきたい檜洞丸

    檜洞丸山頂は以前は空が見えないほどブナの大木で覆われていたが近年の立ち枯れの影響でだいぶ明るい山頂となって>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいい>>続きを読む



    丹沢の山々に登る

    春の丹沢登行記3月~5月

  • 大倉尾根から鍋割山 春 3月
  • 櫟山・栗ノ木洞経由 鍋割山登山 春 4月
  • 西丹沢 畦ヶ丸周遊登山 春 4月 
  • 西丹沢の前衛低山 高松山登山 春 4月
  • 大倉から西山林道を歩き櫟山へ 春 4月
  • 大倉尾根から塔ノ岳・丹沢山 春 4月
  • 西丹沢自然教室から檜洞丸登山 春 5月
  • 大倉尾根から丹沢山 春 5月

  • 夏の丹沢登行記6月~8月

  • ヤビツ峠から大山登山 夏 6月
  • 日向薬師から大山登山 夏 6月
  • 大山ケーブルバス停から大山登山 夏 6月
  • 大倉から二俣経由 鍋割山登山 夏 6月
  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月
  • 天神尾根経由 塔ノ岳登山 夏 8月
  • 西丹沢自然教室から檜洞丸登山 夏 8月

  • 秋の丹沢登行記9月~11月

  • 大倉から丹沢山経由 蛭ケ岳登山 秋 9月
  • 西丹沢 大室山・加入道山登山 秋 9月
  • 三ノ塔尾根から塔ノ岳 秋 9月
  • ヤビツ峠から塔ノ岳 秋 10月
  • 大倉尾根から鍋割山 秋 10月
  • 大倉尾根から鍋割山 櫟山 秋 11月
  • 紅葉過ぎゆく大倉尾根から花立山荘 冬 12月
  • 登山・山登り用品と服装

  • 山登りの服装 シャツ編
  • 山登りの服装 上着編
  • 汗を上手に逃がすウェア選び
  • 山登りのザック選び
  • 登山の荷物と詰め方(バックパック)
  • ザックの詰め方 バックパック極意
  • 登山靴・トレッキングシューズ選び方
  • 山歩きに欠かせないレインウェア
  • 山登りの装備を揃える
  • 登山に使うトレッキングポール選び方
  • 登山・山登りをはじめる

  • はじめての登山はどこへ
  • レンタル登山装備で節約登山
  • 登山・山登り前に準備体操
  • 登山道の歩き方のコツ
  • 危険な道と悪天候での登山
  • 登山・山登りでの休憩の取り方
  • 登山での行動食の重要性
  • 登山での岩場や鎖場での歩き方
  • 登山でのアクシデント対処法

  • 山での擦り傷、切り傷の処置
  • 山での捻挫・骨折・打撲の処置
  • 山での足のつりや肉離れの処置
  • 山での便秘・下痢・食中毒の処置
  • 山での熱中症と低体温症の処置
  • 食中毒と急性アルコール中毒予防
  • 登山・山登りでの悪天候 雷
  • 山での自然現象対処法
  • 山歩きでのクマ対策
  • イノシシやサルなども危険
  • マムシ・ヤマカガシなどの蛇対処法
  • ハチ・アブなどの昆虫類の対処法
  • 丹沢登山とヒル対策
  • キャンプ・野営の基礎

  • テントの種類と構造
  • テントの選び方
  • タープの種類と選び方
  • 寝袋・スリーピングバック 種類と選び方
  • マットの種類と選び方
  • ハンモックやコットで休憩
  • キャンプテーブルの種類と選び方
  • キャンプチェアを選ぶときのポイント
  • クーラーボックスの大きさと構造
  • テント・タープの設営場所と設営法
  • 登山・山登りの疑問と雑学

  • 登山・山登りは健康にいいか?
  • 登山・山登りは筋肉にいいか?
  • 登山・山登りのストレス解消効果
  • 登山のアプローチと出発準備
  • 山登りサークル・仲間探しの方法
  • 山登りに大事な食事
  • 山登りのテント泊 テント選び
  • テント泊登山での睡眠を左右するシュラフとマット
  • 山行スタイルで決める登山靴選び
  • 登山での調理器具 ストーブ選び
  • 登る前に知っておきたい秋の丹沢の怖さ
  • 下山後にやっておきたい筋肉痛対策
  • コース設定をする前に知っておきたい事
  • 登山前の情報収集と地図確認を怠るな
  • 丹沢の紅葉を楽しむ為の豆知識
  • 丹沢登山口周辺の駐車場情報