山行スタイルで決める登山靴選び ~丹沢登山LIFE.com

山行スタイルで決める登山靴選び

   

丹沢登山LIFE.com

山行スタイルで決める登山靴選び

HOME>>山登りの疑問・雑学>>山行スタイルで決める登山靴選び

登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。

登山靴は自身の趣味やセンスを優先して選べばいいのかと言うと一概にそうとは言えません。登山靴は登山スタイルやどのような山道を歩くのかによって使い分けがされており、まずは使用用途やスタイルを考え、その中で趣味やセンスを活かすようにしましょう。

登山靴現在、主流となっているモデルにはローカットモデル、ミドルカットモデル、ハイカットモデル、雪山向けモデル、アプローチシューズ、トレイルランニングシューズなどがあります。

登山靴は自分の体重と荷物の重さを支え、体のバランスを整える役目があり、ゴロゴロとした石が重なる道や滑りやすい泥道、急斜面などアウトドアフィールドにおける様々な場面に対応できるように考えられています。専門医の話によれば登山靴を履いたときの足元の微妙なズレは膝や腰の位置を少しずつ歪め背中、肩と体の上に行くに従って姿勢を益々不安定にしていくということで登山靴選びをおろそかにするだけで体全体のバランスは大きく崩れてしまうのです。登山において体のバランスが崩れていると疲労の原因になるばかりではなくときには大怪我に繋がることにもなり兼ねないものですのでそのような理由から歩く場所や登山スタイルを考慮して用途別に登山靴を選ぶようにしましょう。

軽いトレッキングならローカットモデル

ローカットモデルまずトレッキングやハイキングなどの軽い山歩きなら足首の自由がきくローカットモデルがお勧めでローカットモデルの登山靴は日常のスポーツシューズに近いモデルとなっておりゴツイ感じの登山靴とは違って初心者でも違和感なく履く事ができます。特に足首が固定されないので履き心地の良さは登山靴の中でも最も優れ、デザインもハイカットモデルなどと比べ見た目の重たさが無く街中からアウトドアフィールドまで幅広く使えると言えます。簡単なハイキングやウォーキング、里山などへの旅行などで使うのであれば軽量でソフトな靴を選び日帰りであっても本格的な山歩きならある程度剛性がありつま先部分やかかとが補強されたモデルを選ぶといいでしょう。

日帰り登山から山小屋泊まりまで対応のミドルカットモデル

足いれ感の良さと適度な剛性を合わせ持っているのがミドルカットモデルの登山靴でハイキングから山小屋泊まりの縦走までこなせるように考えられたモデルです。ミドルカットモデルの登山靴は剛性、耐久性、そしてある程度までの足首のサポート機能がありソールもローカットモデルに比べ硬めになっています。しかしハイカットモデルの登山靴のようなゴツゴツ感はなく足あたりはいい為、登山初心者であってもさほど違和感なく履くことができます。また登山靴の中でもモデル数が多いのもこのタイプの特徴でハイキング向けの柔らかめのものからハイカットモデルに近い剛性を持ち合わせているものまでありますので自分の山行スタイルにあったものを探す事もできます。

重たい荷物を背負うならハイカットモデル

ハイカットモデル

ハイカットモデルの登山靴は重たい荷物を背負ったときの歩行性能に特化した作りとなっており、長期縦走やテント泊登山などの本格的登山に向いています。タフで耐久性に優れ足首をしっかりサポートしてくれるハイカットモデルの登山靴はテント泊登山などの重たい荷物を背負う登山から山小屋を使った長期縦走などで使いやすくなっており、一見靴が硬いと歩きにくそうに感じられますがこれは重たい荷物に靴が負けて足元がぐらつかないための工夫で剛性があるからこそぐらつき感のない安定した歩行が可能になり登山の疲労を軽減できるのです。登山初心者のかたはハイカットモデルの登山靴特有の重たい履き心地にはじめは違和感を感じることもありますが実際に山で歩くうちに慣れていくものです。

アプローチシューズとトレイルランニングシューズ

アプローチシューズ

アプローチシューズとはもともとロッククライミングをする人が目的の岩場までの山道を歩くために作られたシューズで簡単な岩場を歩きやすいようにクライミングシューズで使用されているソールを使用したり、岩場を登りやすいような工夫が施されているものもあります。アプローチシューズはこのような機能を取り入れつつミドルカットにして歩行性能を加えたタイプも多く、山歩きに慣れた登山者や山岳ガイドのかたなどが登山で使用することも多いようです。アプローチシューズの中には街中でも違和感なく使用できるようにカジュアルなデザインのものもあり街中からアウトドアフィールドに移動する際にも使用されています。

一方、トレイルランニングシューズとは名前からも解るように山道でも走りやすいように荒れた道でのグリップ力や安定感、クッション性に優れたシューズで通気性や履き心地を考えたアッパーを採用したものや防水性を兼ね備えたゴアテックス採用のものなどがあり、またつま先部分を走りやすいように登山靴などよりも上向きの形状にしてあります。トレイルランニングシューズは軽い山歩きやランニングなどさまざまな用途で使用できますが足元のサポート性は登山靴より低いため重い荷物を背負うような登山には安定性の面から不向きと言えるでしょう。

楽天特集

  • 可愛くおしゃれに楽しみたい!山ガールファッション特集
  • 初心者にアウトドアグッズ選び、購入時のポイントなどを解説
  • 登山・トレッキング用品特集

    >>前の記事 テント泊登山での睡眠を左右するシュラフとマット
    >>次の記事 登山での調理器具 ストーブ選び

    関連記事

  • 登山・山登りは健康にいいか?

    一歩一歩地面を踏みしめるようにして進むトレッキングは速度にして通勤時の半分くらいのスピードですが20分~30分歩くうちに息は弾み、汗もじわりとかいてきます>>続きを読む

  • 登山・山登りは筋肉にいいか?

    人の体は特に運動などをしなければ20代をピークとしていろいろな機能が衰えていくものです。例えば30歳以降になると10歳年齢を重ねるごとに体力は5~10%低下すると>>続きを読む

  • 登山・山登りのストレス解消効果

    普段寝起きの悪い人でも早朝にベットから起きて身支度をし、エネルギーを確保するために朝食をしっかり食べ、早々に家を出て太陽の光をたっぷり浴びる。トレッキングに出か>>続きを読む

  • 登山のアプローチと出発準備

    準備万端に整えて待ちに待った山登りの日。まだ見ぬ風景や山頂からのパノラマ、今夜宿泊する山小屋のことなどあれこれ描きながら登山口へ向かう道中のひと時もまた楽しいもの>>続きを読む

  • 山登りサークル・仲間探しの方法

    山歩きをはじめるには一人でやるよりも仲間や先生役を探すほうがいいでしょう。それには山歩きのサークルに入ったり、ツアー登山やガイド登山に参加する方法や経験者の友人>>続きを読む

  • 山登りに大事な食事

    山登りの場合、朝食は大切です。これからはじまる山歩きの一日を支えるわけですからきちんと朝食をとりましょう。普段から食べていないと急に体が受け付けないので普段の>>続きを読む

  • 山登りのテント泊 テント選び

    山小屋泊まりの登山もそれはそれで素晴らしい魅力がありますが本当の大自然の中に自分達だけの静かな時間、少し顔を出せば満点の星空、そんなテント泊の魅力にいつかは>>続きを読む

  • テント泊登山での睡眠を左右するシュラフとマット

    日帰り登山や山小屋泊まりしか経験のない登山者にとってテント泊はちょっとした憧れや一年に一度のイベントになるかもしれません。テント泊登山では当然テントで一夜を>>続きを読む

  • 登山での調理器具 ストーブ選び

    登山での楽しみの一つに見晴らしのいい場所でのコーヒータイムや食事があります。山の中でちょっとお湯を沸かしたい時や簡単な料理を作る時に必要となってくるのがストーブ>>続きを読む

  • PR

    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に行きたいけど蛭はいやだ!とかこのルートを>>続きを読む


  • ヤビツ峠から大山山頂登山 夏 6月

    丹沢山塊の東端に位置する大山は均整のとれた端正な姿を誇る信仰の山として江戸時代より親しまれてきました。また雨乞いの山としても有名で現在でも大山阿夫>>続きを読む


  • 大倉から二俣経由鍋割山登山 夏 6月

    このページでは大倉から二俣経由での鍋割山山頂までの丹沢人気登山コースをご紹介いたします。また折角、鍋割山に登るのですから山頂から鍋割稜線を歩き一足>>続きを読む


  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月

    大倉尾根からの塔ノ岳登山ルートをご紹介いたします。大倉尾根は体力的にきつめのコースとして知られていますが山頂付近の眺望やコース各地に点在する山小屋>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。登山靴は>>続きを読む



    特集


    登山&トレッキング用品特集


    アウトドアグッズカタログ