山登りに大事な食事 ~丹沢登山LIFE.com

山登りに大事な食事

   

丹沢登山LIFE.com

山登りに大事な食事

HOME>>山登りの疑問・雑学>>山登りに大事な食事

山登りの場合、朝食は大切です。これからはじまる山歩きの一日を支えるわけですからきちんと朝食をとりましょう。普段から食べていないと急に体が受け付けないので普段の朝食を見直すことからはじめてみましょう。

朝食は消化がよくエネルギー源となりやすいものがよいでしょう。ごはんやスパゲッティ、うどんなどの炭水化物は糖分も含まれていて良質のエネルギー源です。また水分を十分にとることも心がけましょう。

お味噌汁やお茶などをいつもより多めに飲みましょう。山歩きは日常の生活よりたくさんの汗をかきます。前もって体内に十分な水分を蓄えておけば疲れにくくなります。

登山に持っていく食糧

次に山の中での食事についてです。山の中には食堂や売店があるとは限りません。自分で用意していきましょう。初めての山歩きの場合、歩行時間も短く、計画にもゆとりがあるはずです。こういった場合は昼食と短い休憩の時にとる行動食を用意するとよいでしょう。

山頂や見晴らしのよい所で一時間程度の昼食時間をとれるように山行を計画してみましょう。山の中での食事は格別においしいものです。昼食の内容は普段の弁当と同じでかまいません。弁当を作るのが億劫であればコンビニのおにぎりやパンを買っていきましょう。

注意することは腐りにくいものを選ぶこと、汁物などもれやすいものは避けることです。特に夏場はザックに入れた弁当は日中の日差しを受けるのでいたみやすくなってしまうので注意しましょう。山歩きに慣れてきたら山の上で料理をすることもできます。

これは楽しいひと時で専用のコンロや食器を用意してインスタントラーメンを作ったり、お湯を沸かして温かい飲み物を作りましょう。昼食以外にも短い休憩をとります。この時に食べるものはあめやチョコレート、ビスケット、クッキー、せんべい、ドライフルーツなどがよいでしょう。

休憩中に食べるものを行動食と呼びます。すばやくエネルギーに変わる糖分を中心に用意するとよいでしょう。おなかがすきすぎてしまってからでは回復に時間がかかります。行動食はこまめにとりましょう。さらに大切なことは食べやすいものであることです。疲れている時は食べ物がのどを通らないこともあります。ぱさぱさのビスケットよりしっとりしたクッキーや酸味のあるドライフルーツのほうが食べやすいものです。

十分な水分をとる

水分補給も大切で山歩きでは自覚しているよりもはるかに多くの汗をかいています。発汗で失った水分はこまめに補給しましょう。トイレに行くのがいやだからと水分を控える人がいますがこれはいけません。体内の水分が不足してくると疲れやすくなってきます。

目安は一日で一リットル程度です。真夏に五時間以上歩く場合は二リットルぐらいは必要になります。水の代わりにスポーツドリンクを持ていくのもいいでしょう。スポーツドリンクは水分が体に吸収されやすいようにさまざまな栄養素をバランスよく含んでいますので効果的です。冬は魔法瓶にお湯やお茶を入れていくとよいでしょう。

山の途中で水を補給できるところはあるでしょうか。これはコースによって違いますがコース途中に山小屋がある場合は水を分けてくれたりジュースやコーヒーなどを売っている場合もあります。水は有料の場合もありますし、季節や場所によっては水不足で分けられない場合もあります。

事前に山小屋に電話をして問い合わせてみましょう。そのほかにも水場と呼ばれるところがあります。ガイドブックに載っている地図にしるしがあります。湧き水や清水、沢に流れる水などです。こういった天然の水場も季節や年によっては涸れている場合もあるので水場の近くの山小屋や市町村役場観光課に問い合わせてみましょう。水場に指定されているところ以外の沢の水は一見きれいでも大腸菌などを含み飲めない場合もあります。

楽天特集

  • 可愛くおしゃれに楽しみたい!山ガールファッション特集
  • 初心者にアウトドアグッズ選び、購入時のポイントなどを解説
  • 登山・トレッキング用品特集

    関連記事

  • 登山・山登りは健康にいいか?

    一歩一歩地面を踏みしめるようにして進むトレッキングは速度にして通勤時の半分くらいのスピードですが20分~30分歩くうちに息は弾み、汗もじわりとかいてきます>>続きを読む

  • 登山・山登りは筋肉にいいか?

    人の体は特に運動などをしなければ20代をピークとしていろいろな機能が衰えていくものです。例えば30歳以降になると10歳年齢を重ねるごとに体力は5~10%低下すると>>続きを読む

  • 登山・山登りのストレス解消効果

    普段寝起きの悪い人でも早朝にベットから起きて身支度をし、エネルギーを確保するために朝食をしっかり食べ、早々に家を出て太陽の光をたっぷり浴びる。トレッキングに出か>>続きを読む

  • 登山のアプローチと出発準備

    準備万端に整えて待ちに待った山登りの日。まだ見ぬ風景や山頂からのパノラマ、今夜宿泊する山小屋のことなどあれこれ描きながら登山口へ向かう道中のひと時もまた楽しいもの>>続きを読む

  • 山登りサークル・仲間探しの方法

    山歩きをはじめるには一人でやるよりも仲間や先生役を探すほうがいいでしょう。それには山歩きのサークルに入ったり、ツアー登山やガイド登山に参加する方法や経験者の友人>>続きを読む

  • 山登りのテント泊 テント選び

    山小屋泊まりの登山もそれはそれで素晴らしい魅力がありますが本当の大自然の中に自分達だけの静かな時間、少し顔を出せば満点の星空、そんなテント泊の魅力にいつかは>>続きを読む

  • テント泊登山での睡眠を左右するシュラフとマット

    日帰り登山や山小屋泊まりしか経験のない登山者にとってテント泊はちょっとした憧れや一年に一度のイベントになるかもしれません。テント泊登山では当然テントで一夜を>>続きを読む

  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。登山靴は自身の趣味>>続きを読む

  • 登山での調理器具 ストーブ選び

    登山での楽しみの一つに見晴らしのいい場所でのコーヒータイムや食事があります。山の中でちょっとお湯を沸かしたい時や簡単な料理を作る時に必要となってくるのがストーブ>>続きを読む

  • PR

    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に行きたいけど蛭はいやだ!とかこのルートを>>続きを読む


  • ヤビツ峠から大山山頂登山 夏 6月

    丹沢山塊の東端に位置する大山は均整のとれた端正な姿を誇る信仰の山として江戸時代より親しまれてきました。また雨乞いの山としても有名で現在でも大山阿夫>>続きを読む


  • 大倉から二俣経由鍋割山登山 夏 6月

    このページでは大倉から二俣経由での鍋割山山頂までの丹沢人気登山コースをご紹介いたします。また折角、鍋割山に登るのですから山頂から鍋割稜線を歩き一足>>続きを読む


  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月

    大倉尾根からの塔ノ岳登山ルートをご紹介いたします。大倉尾根は体力的にきつめのコースとして知られていますが山頂付近の眺望やコース各地に点在する山小屋>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。登山靴は>>続きを読む



    特集


    登山&トレッキング用品特集


    アウトドアグッズカタログ