登山前の情報収集と地図確認を怠るな ~丹沢登山LIFE.com

登山前の情報収集と地図確認を怠るな

   

丹沢登山LIFE.com

登山前の情報収集と地図確認を怠るな

HOME>>山登りの疑問・雑学>>登山前の情報収集と地図確認を怠るな

登山前の地図確認

丹沢は登山道も整備されており登山者も比較的多いので初心者の方でも不安なく登れる山と言えます。しかしそれは一部の主要登山道に限り、丹沢の中でも登山道が不鮮明なコースや登山者が少ないコースは沢山あります。

よって山登りでは道迷いなどのリスクはゼロではありません。街中であれば近くの人に聞いたり標識などを確認しながら正しい道に戻る事も出来ますが山の中ではそのような情報源は非常に乏しいものです。さらに日没や天候の変化など時間や環境にも制約があるが故に焦りを生じ、正しい判断が出来ない時さえあるのです。

そんな状況に陥らないように登山前には登る山の情報収集と地図における登山コースの確認は怠らないようにしましょう。

登山のバイブルとも言える地図と言えば国土地理院の発行する地形図が基本となり、縮尺にはいくつかありますが登山などで使い勝手がいいのは25000分の1がいいでしょう。しかし国土地理院の発行する地形図では表現が簡素化過ぎて少々情報不足気味となりますのでその地図をベースとして登山者用に作成された民間企業が販売している登山用地図を利用しましょう。

登山用地図として有名な山と高原地図などでは主要登山道が色付けされているうえ、標高によって色合いを変え山の形がイメージし易くなっています。また山荘やキャンプ地、見晴らしの良さ、水場の情報やコースタイムなども記されていますのでこれらの情報を確認したうえで登山計画を立てるようにしましょう。

登山計画を立てる際には見晴らしの良さなど魅力に目がいきがちですが登山口から目的地までのコースタイムや危険箇所の有無、分岐点の名称など危険回避の為の重要ポイントを見落とさないようにしましょう。

また地図にあるコースタイムですがこのコースタイムは山と高原地図では40代男性が山小屋泊の装備を背負って歩く時にかかる時間とされているようです。山登りの経験豊かな方でしたらイメージはし易いでしょうがあまり山歩きに慣れていない人には40代男性が山小屋泊の装備を背負った姿すら想像しにくいかもしれませんね。

頭の中でイメージしてみるとそんな男性が歩くスピードよりも男性のイメージ像が浮かんできてしまうのは私だけでしょうか。肌は日に焼け、無精髭を生やした筋肉質な男性が歩いている姿が浮かんできてしまいました・・・

話が少々逸れてしまいましたが言わんとしたい事は登山者の標準歩行スピードであるという事でしょうから体力にあまり自信が無い方や初めてのコースで登山道の状況があまりわからない時などは多めに時間設定するようにしましょう。そうしておけばコースタイム通り歩けた時に休憩を多めに摂るなどの融通が効くようにもなります。

登山前の情報収集

最も有力で旬な情報を得たいなら山岳雑誌を開いてみましょう。自分の登りたい山々が掲載されていれば旬な情報が写真とともに得られる上に自分の知らなかった新しい魅力や情報を得る事も出来ます。

行きたい山が決まっていればその山にある山荘などのホームページや市や県が作成している登山案内のホームページなどを参考にするのもいいかもしれません。ただインターネットの情報には情報が古かったり、謝りがある事も少なくありませんので全ての情報をインターネットのみで収集するのはあまり得策ではありません。

最も確実なのは現地の山小屋などに電話をして教えてもらう事ですが相手も人間ですので忙しい時や夜遅くなどタイミングを誤ると相手に迷惑をかけてしまう事もありますのでその点に注意して確認してみてはいかかでしょうか。

最後に登山当日には登山口近くにある登山案内所や観光案内所に立ち寄り最新情報をチェックしましょう。案内所によっては下山したばかりの人からの情報提供などリアルタイムな情報収集が出来ることもあります。

楽天特集

  • 可愛くおしゃれに楽しみたい!山ガールファッション特集
  • 初心者にアウトドアグッズ選び、購入時のポイントなどを解説
  • 登山・トレッキング用品特集

    関連記事

  • 登山・山登りは健康にいいか?

    一歩一歩地面を踏みしめるようにして進むトレッキングは速度にして通勤時の半分くらいのスピードですが20分~30分歩くうちに息は弾み、汗もじわりとかいてきます>>続きを読む

  • 登山・山登りは筋肉にいいか?

    人の体は特に運動などをしなければ20代をピークとしていろいろな機能が衰えていくものです。例えば30歳以降になると10歳年齢を重ねるごとに体力は5~10%低下すると>>続きを読む

  • 登山・山登りのストレス解消効果

    普段寝起きの悪い人でも早朝にベットから起きて身支度をし、エネルギーを確保するために朝食をしっかり食べ、早々に家を出て太陽の光をたっぷり浴びる。トレッキングに出か>>続きを読む

  • 登山のアプローチと出発準備

    準備万端に整えて待ちに待った山登りの日。まだ見ぬ風景や山頂からのパノラマ、今夜宿泊する山小屋のことなどあれこれ描きながら登山口へ向かう道中のひと時もまた楽しいもの>>続きを読む

  • 山登りサークル・仲間探しの方法

    山歩きをはじめるには一人でやるよりも仲間や先生役を探すほうがいいでしょう。それには山歩きのサークルに入ったり、ツアー登山やガイド登山に参加する方法や経験者の友人>>続きを読む

  • 山登りに大事な食事

    山登りの場合、朝食は大切です。これからはじまる山歩きの一日を支えるわけですからきちんと朝食をとりましょう。普段から食べていないと急に体が受け付けないので普段の>>続きを読む

  • 山登りのテント泊 テント選び

    山小屋泊まりの登山もそれはそれで素晴らしい魅力がありますが本当の大自然の中に自分達だけの静かな時間、少し顔を出せば満点の星空、そんなテント泊の魅力にいつかは>>続きを読む

  • テント泊登山での睡眠を左右するシュラフとマット

    日帰り登山や山小屋泊まりしか経験のない登山者にとってテント泊はちょっとした憧れや一年に一度のイベントになるかもしれません。テント泊登山では当然テントで一夜を>>続きを読む

  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。登山靴は自身の趣味>>続きを読む

  • PR

    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に行きたいけど蛭はいやだ!とかこのルートを>>続きを読む


  • ヤビツ峠から大山山頂登山 夏 6月

    丹沢山塊の東端に位置する大山は均整のとれた端正な姿を誇る信仰の山として江戸時代より親しまれてきました。また雨乞いの山としても有名で現在でも大山阿夫>>続きを読む


  • 大倉から二俣経由鍋割山登山 夏 6月

    このページでは大倉から二俣経由での鍋割山山頂までの丹沢人気登山コースをご紹介いたします。また折角、鍋割山に登るのですから山頂から鍋割稜線を歩き一足>>続きを読む


  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月

    大倉尾根からの塔ノ岳登山ルートをご紹介いたします。大倉尾根は体力的にきつめのコースとして知られていますが山頂付近の眺望やコース各地に点在する山小屋>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。登山靴は>>続きを読む



    特集


    登山&トレッキング用品特集


    アウトドアグッズカタログ