汗を上手に逃がすウェア選び ~丹沢登山LIFE.com

汗を上手に逃がすウェア選び

   

丹沢登山LIFE.com

汗を上手に逃がすウェア選び

HOME>>登山・山登り用品と装備>>汗を上手に逃がすウェア選び

登山は言わずと知れた全身運動のため非常にたくさんの汗をかきます。汗は放っておくと不快なだけではなく体温を奪い身体を冷やし、疲れをもたらします。移動中や動いているときはいいのですが休憩時に身体が冷えると体調を崩してしまうこともありますので汗を上手に逃がす機能をもったウェアを選ぶことは重要です。

最も汗対策の機能を求められるのは肌に直接ふれる下着で木綿のアンダーウェアは汗をよく吸収しますが乾きがよくありません。すぐに乾く素材でしかも保温性に優れた素材のものを選ぶようにしましょう。

環境の変化が厳しい山では身体を守るウェアは重視するべきで、季節に合わせたウェア着こなし術をマスターしておく必要があります。日差しが強い夏山の服装はブッシュなどがない開けた場所を歩くのであればショートパンツやTシャツでもいいのですがけが防止や日焼け防止を考えるとパンツだけでも長いものをはくようにしましょう。

さらに夏山といえども標高が高くなると気温の寒暖差が現れてきます。身体を冷やさないように長袖で襟のある上着を必ず1枚は準備しておきます。春や秋では暑くもなく寒くもなく一番快適な季節ですが天候の急変で温度が急に下がることもありますし、秋は日照時間が短いので夕方になると寒暖の差が著しくなることがあります。寒暖の差が著しい季節には重ね着で対応するようにしましょう。

基本は肌に近いほうからアンダー、インナー、アウターの三つで考え、Tシャツなどの下着(アンダー)の上にフリースなどのインナー、その上に風などを遮るアウターを着るようにして重ね着をすることで暑くなれば脱ぎ寒くなれば着るといったように調整するようにします。

登山でのレインウェアは必需品

季節に関係なくもっていく必需品がレインウェアで雨の多い日本の野山では必要不可欠ともいえます。ただしあくまでもアウトドアで使用するということを念頭にいれレインウェアを選ぶようにすることが大切です。

行動して汗をかいた時に汗の逃げ場がないと蒸れてしまい体がびしょ濡れになってしまうので防水性とともに通気性が高いものを選びましょう。アウトドア専用のレインウェアには外からの雨を防ぎつつ内側からの湿気を放出する機能をもつ、ゴアテックスやミクロテックス素材を用いたものがあります。

さらにレインウェアにはポンチョタイプとセパレートタイプがあり、ポンチョタイプはメリットとしてザックまで覆うことができるほか裾がつぼまっていないので通気性がよく蒸れることが少ない。デメリットとしては裾が広がっているので足元が見えにくいことや木や枝に引っかかりやすいという点があります。上下に分かれているセパレートタイプは動きやすく機能性が優れているのでやはりお勧めといえます。

レインウェアをamazonで購入
レインウェアを楽天で購入


汚れ防止もアウトドア ライフの心得

雨具と一緒に携帯したいアイテムにスパッツがあり、スパッツとは足に付けるカバーのことで大きく分けると小石や雪などが靴に入らないようにするショートスパッツと保湿性やズボンの汚れをガードするロングスパッツがあります。

ちなみにショートよりロングのほうがズボンをぬらさずに済むうえ、装着後もずれ落ちにくいのでお勧めです。雨の日だけではなく、ぬかるんだ山道を歩くときなどにも装着しておけばズボンの汚れをガードできますので帰りの電車やバスなどでどろどろのズボンのままということがなくなり他のお客さんにも迷惑をかけなくてもすみます。

登山用ゲイター・スパッツをamazonで購入
登山用ゲイター・スパッツを楽天で購入


楽天特集

  • 可愛くおしゃれに楽しみたい!山ガールファッション特集
  • 初心者にアウトドアグッズ選び、購入時のポイントなどを解説
  • 登山・トレッキング用品特集

    >>前の記事 登山・山登りの服装 上着編
    >>次の記事 登山・山登りのザック選び

    関連記事


  • 登山・山登りの服装 シャツ編

    登山・山登り用の服装に求められる役割は体を保護することで岩角やトゲのある植物などからの保護、日光や雨風からの保護、低温からの保護などさまざまです。>>続きを読む


  • 登山・山登りの服装 上着編

    山歩きにおいて夏場の日中でしたらシャツだけでも対応可能なときもありますが春先や夏の終わりなどの季節の変化や早朝の寒さや天候の悪化など予想以上に山の>>続きを読む


  • 登山・山登りのザック選び

    登山においてリュックサック=ザック選びの第一のポイントは容量であり日帰り登山、キャンプなど目的に合わせて容量を決めておくべきです。>>続きを読む


  • 登山の荷物と詰め方(バックパック)

    山歩きの季節や場所、日帰りか泊まりかなどの要因によりザックの中身は多少変わってきますが最小限持っていきたいものがあります。それはレインウェア、水筒>>続きを読む


  • ザックの詰め方 バックパック極意

    ザックから装備を取り出すときに一つ一つがバラバラに入っていると大変取り出しにくいものです。もし小さなものがザックの下のほうに紛れ込んでしまったら>>続きを読む


  • 登山靴・トレッキングシューズ選び方

    山歩き・トレッキング用品の中でも登山靴はもっとも重要なアイテムといっても過言ではないほど大切なもので上りや下り、ガレ場など山では足首に負担がかかり>>続きを読む


  • 山歩きに欠かせないレインウェア

    登山やトレッキングといった山歩きに欠かせないアイテムの一つがレインウェアです。街中ではあまりレインウェアといった概念は少なく自転車やバイクを利用する>>続きを読む


  • 登山・山登りの装備を揃える

    登山靴とバックパック、ウェアを揃えたら次は山で安全かつ快適に山行を楽しむための装備やアイテムが必要となります。自分の山行スタイルをイメージしながら>>続きを読む


  • 登山に使うトレッキングポール選び方

    トレッキングポールとは登山中に足場の悪い場所や傾斜のきつい場所で体のバランスを保つ道具で、転倒を防止する効果や疲労軽減の効果があるため多くの登山者が>>続きを読む


  • PR

    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に行きたいけど蛭はいやだ!とかこのルートを>>続きを読む


  • ヤビツ峠から大山山頂登山 夏 6月

    丹沢山塊の東端に位置する大山は均整のとれた端正な姿を誇る信仰の山として江戸時代より親しまれてきました。また雨乞いの山としても有名で現在でも大山阿夫>>続きを読む


  • 大倉から二俣経由鍋割山登山 夏 6月

    このページでは大倉から二俣経由での鍋割山山頂までの丹沢人気登山コースをご紹介いたします。また折角、鍋割山に登るのですから山頂から鍋割稜線を歩き一足>>続きを読む


  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月

    大倉尾根からの塔ノ岳登山ルートをご紹介いたします。大倉尾根は体力的にきつめのコースとして知られていますが山頂付近の眺望やコース各地に点在する山小屋>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。登山靴は>>続きを読む



    特集


    登山&トレッキング用品特集


    アウトドアグッズカタログ