登山・山登りの服装 シャツ編 ~丹沢登山LIFE.com

登山・山登りの服装 シャツ編

   

丹沢登山LIFE.com

登山・山登りの服装 シャツ編

HOME>>登山・山登り用品と装備>>登山・山登りの服装 シャツ編

登山服装登山・山登り用の服装に求められる役割は体を保護することで岩角やトゲのある植物などからの保護、日光や雨風からの保護、低温からの保護などさまざまです。

よって山歩きの服装を選ぶときは外見の良さやセンスだけで選ぶのではなく保護機能を重視した選び方をするべきでしょう。

山で温度調整する場合は寒くなれば上から着る、暑くなれば脱いでいくという重ね着が基本です。例えば防寒着でも冬山以外は羽毛服を1枚持つより、下着、シャツ、フリース、ゴアの雨具を組み合わせることを考えるほうが実用的で、同様に春・夏・秋でまったく違うものを着るよりも着たり脱いだりして温度差に対処するほうが着なれしたものを着るという観点からも望ましいとおもいます。では順番に考えていきましょう。

山歩きでの下着の考え方

登山服装普段の下着に要求されることは肌触りの良さと吸汗性ぐらいのものですが山で着る下着にはさらに多くの機能が要求されます。濡れても不快感や冷たさを感じさせないことやシャツなら暑い時期にはそれ1枚で歩いてもおかしくないデザインであることなどです。

一昔前の登山の本を読むと毛製品が最高で次が植物繊維、化学繊維は向いていないと書かれていますがこれは毛製品は濡れても乾きが遅いために気化熱が奪われないからで、過去に起きた冬山の大量遭難でも毛製品の下着を着ていた人のほうが生存率が高かったということですし、私が山を始めたころも当然のように薄手の毛のシャツを下着代わりにじかに着たものです。

ただし、現在では化学繊維の質も飛躍的に向上しており、毛製品と同様濡れても冷たさを感じさせないものがでてきました。化学繊維の下着は軽いうえに乾きが早く、濡れても毛製品のように不快な臭いがしません。これから購入しようという人には化学繊維のものをお勧めいたします。

材質はポリプロピレンやオーロン、クロロファイバーなど多くの種類があります。どれも保温性と速乾性を重視していますが例えばポリプロピレンは吸脂性があって臭いが取れにくいなど素材ごとの特性もあります。

インナーシャツをamazonで購入
インナーシャツを楽天で購入


素材で異なる機能性

登山用のシャツを選ぶ際に大事なポイントとなるものが先にも述べました素材選びで、代表的な素材として現在メジャーとなっているものが化繊、ウール、化繊とウールの混合素材となります。まず化繊の特徴としては吸汗性と速乾性に優れている事で登山中にかいた汗を素早く吸収し乾かしてくれますので不快感なく登山を楽しむ事ができます。

ウールは速乾性では化繊にかないませんが吸い取った湿気をゆっくりと逃がしていくため気化熱による体温低下が起こりにくく風があるときや肌寒い時などに体が冷えにくくなります。さらにウールは繊維内に多量の空気を含んでいるため冬は暖かく、夏は涼しく感じられるといった効果もあります。最後に化繊とウールの混合型は化繊とウールの両方の特徴を備えており高い吸汗性と速乾性を持ち合わせながら適度な保温性も兼ね備えています。

このような特徴を持ち合わせた素材を自分が向かう山の気温や四季にあわせて使い分けるといいでしょう。夏場などで暑くなると思われる場合には化繊が向いており、肌寒いような時には保温性が高く汗による冷えも感じにくいウールがお勧めで気候が読みにくい時は混合タイプを用意しておくといいかもしれません。

楽天特集

  • 可愛くおしゃれに楽しみたい!山ガールファッション特集
  • 初心者にアウトドアグッズ選び、購入時のポイントなどを解説
  • 登山・トレッキング用品特集

    >>前の記事 用品と服装
    >>次の記事 山登りの服装 上着編

    関連記事


  • 登山・山登りの服装 上着編

    山歩きにおいて夏場の日中でしたらシャツだけでも対応可能なときもありますが春先や夏の終わりなどの季節の変化や早朝の寒さや天候の悪化など予想以上に山の>>続きを読む


  • 汗を上手に逃がすウェア選び

    山登りは言わずと知れた全身運動のため非常にたくさんの汗をかきます。汗は放っておくと不快なだけではなく体温を奪い身体を冷やし、疲れをもた>>続きを読む


  • 登山・山登りのザック選び

    登山においてリュックサック=ザック選びの第一のポイントは容量であり日帰り登山、キャンプなど目的に合わせて容量を決めておくべきです。>>続きを読む


  • 登山の荷物と詰め方(バックパック)

    山歩きの季節や場所、日帰りか泊まりかなどの要因によりザックの中身は多少変わってきますが最小限持っていきたいものがあります。それはレインウェア、水筒>>続きを読む


  • ザックの詰め方 バックパック極意

    ザックから装備を取り出すときに一つ一つがバラバラに入っていると大変取り出しにくいものです。もし小さなものがザックの下のほうに紛れ込んでしまったら>>続きを読む


  • 登山靴・トレッキングシューズ選び方

    山歩き・トレッキング用品の中でも登山靴はもっとも重要なアイテムといっても過言ではないほど大切なもので上りや下り、ガレ場など山では足首に負担がかかり>>続きを読む


  • 山歩きに欠かせないレインウェア

    登山やトレッキングといった山歩きに欠かせないアイテムの一つがレインウェアです。街中ではあまりレインウェアといった概念は少なく自転車やバイクを利用する>>続きを読む


  • 登山・山登りの装備を揃える

    登山靴とバックパック、ウェアを揃えたら次は山で安全かつ快適に山行を楽しむための装備やアイテムが必要となります。自分の山行スタイルをイメージしながら>>続きを読む


  • 登山に使うトレッキングポール選び方

    トレッキングポールとは登山中に足場の悪い場所や傾斜のきつい場所で体のバランスを保つ道具で、転倒を防止する効果や疲労軽減の効果があるため多くの登山者が>>続きを読む


  • PR

    よく読まれている記事

  • 丹沢登山とヒル対策

    丹沢山塊をホームグランドとして活動している自分の経験談から丹沢のヒルの生息状況をご紹介いたします。塔ノ岳に行きたいけど蛭はいやだ!とかこのルートを>>続きを読む


  • ヤビツ峠から大山山頂登山 夏 6月

    丹沢山塊の東端に位置する大山は均整のとれた端正な姿を誇る信仰の山として江戸時代より親しまれてきました。また雨乞いの山としても有名で現在でも大山阿夫>>続きを読む


  • 大倉から二俣経由鍋割山登山 夏 6月

    このページでは大倉から二俣経由での鍋割山山頂までの丹沢人気登山コースをご紹介いたします。また折角、鍋割山に登るのですから山頂から鍋割稜線を歩き一足>>続きを読む


  • 大倉尾根から塔ノ岳登山 夏 8月

    大倉尾根からの塔ノ岳登山ルートをご紹介いたします。大倉尾根は体力的にきつめのコースとして知られていますが山頂付近の眺望やコース各地に点在する山小屋>>続きを読む


  • 山行スタイルで決める登山靴選び

    登山靴と一言で言っても多種多様でショップなどを見ても様々な登山靴が並んでおり、どのような登山靴を選べばいいのか迷ってしまうものでもあります。登山靴は>>続きを読む



    特集


    登山&トレッキング用品特集


    アウトドアグッズカタログ